fc2ブログ
ヨウノ美…現在工事中につき御迷惑をおかけします

蘇民将来子孫也!

2023/06/29
◇日々雑記
地元一ノ宮の神社に、夏越大祓神事の人形を納めて来ました。
茅の輪も登場していたので、一足お先に唱え詞3周して来ました。


着物は、自家縫製で仕立て直したアンティーク本麻縮。
名古屋帯は、撫松庵の水玉メッシュです。
戦前まで普通だった、所謂、半衿の無い状態で着付けているので、涼しく着ています。


帯留めは、ビーズの紫陽花。ビーズキットを買って作りました。



超至近距離まで🐦鳩ちゃんがトコトコと🥰
観光客の餌付けで人馴れしてます。
でも触ろうとしたりするとザザッと逃げる(笑)。頭の良い事です。




さて、
本日は11時半頃に出かけたのですが、
その時点で気温28℃越え。
神社に到着した頃で30℃近くだと思いますが、
土と樹木に囲まれた境内は、木陰と、とても涼しく心地良い風が吹き抜けてくれていました。


…が、


神社敷地を出ると一変。


ここ数年をかけ、インバウンド目的で大規模な環境整備された神社周辺は、
街路樹も無く太陽に照らされ、
更に舗装された歩道やアスファルトの照り返しで蒸し焼き状態。
たまに吹く風はドライヤーの様な熱風。


これだけで、SDGsがビジネスで詐欺で
地球温暖化の最大の原因は、CO2などではなく、
ヒートアイランド現象とそれによるクーラーの室外機排熱の悪循環、
つまりこれまでの過度な樹木伐採と、スクラップアンドビルド都市計画の失敗であると分かります。




里山を「田舎」と馬鹿にし、便利と金儲けの引き換えに自然を破壊し、
衣食住を、自然ではなく、不自然な化学合成物質ばかりに囲まれ、
ウイルスや菌をはじめ肉眼で見えないもの、即ち自然(神)との共存を拒否し、
『畏れ敬い』の心を手放した現代日本人。


疫病が流行り、今更慌てて「蘇民将来子孫也」と訴えたところで


「嘘を吐くな。お前達は巨旦将来の子孫だろ」


と、神に返されるのがオチの様な気がします。



関連記事
スポンサーサイト



松崎333
Admin: 松崎333
1972年生 / 江戸由来の生粋の日本人おばちゃん
戦前生まれの大工さんが建てた日本建築の家で毎日着物で暮らしています

詳細は カテゴリ より [ 御案内・おしらせ ] からどうぞ
◇日々雑記